山口県宇部市のロボット・プログラミング教室、アクシオン

プログラミング教育

無限の可能性を秘めた子供たちの未来が広がります。
「考える力」を育てるアクシオンです。

アクシオンのプログラミング教育

アクシオンのプログラミング教育はアクティブラーニングという考え方を大事にしています。

アクティブラーニングとは、教師が講義などを通して一方向的に伝える知識を覚えこんでいくだけでなく、子供たち自らが主体的に考えて参加していく授業のことです。

2020年センター試験廃止

2020年から、センター試験が廃止され「思考力・判断力・表現力」を重視し、今までのような受動的な学習では対応できなくなります。「自ら問題を発見し、その解決に向けて探求し、その成果を表現することができる」ということが、グローバル時代を生き抜いていくための力として求められるようになります。

また、「21世紀型スキル」にも関心が集まっています。批判的思考力・問題解決能力・コミュニケーション能力・コラボレーション(ちーむわーく)能力・自立的に学習する力など「21世紀型スキル」と言われているこれらの能力がこれからの社会で必要になってきます。

小学校でのプログラミング教育が必修化

同じく2020年からは小学校でのプログラミング教育が必修化されますが、 ロボットプログラミング教育は、「21世紀型スキル」を身につけるのに最適な方法と言われています。

2020年の高校でのプログラミング教育は?

高校では2022年からは新しい学習指導要領に沿って、現在高校で行われている教科「情報」に変わり全員必修の「情報Ⅰ」と選択科目の「情報Ⅱ」に変更されどちらにもプログラミングが含まれるようになり、理系の生徒だけでなく文系の生徒を含む高校生全員がプログラミングを学ぶことになります。

この「情報Ⅰ」では、
(1)情報社会の問題解決
(2)コミュニケーションと情報デザイン
(3)コンピュータとプログラミング
(4)情報通信ネットワークとデータの活用
の4つの内容を学習することになっています。
つまり、すべての日本の高校生がプログラミングを学ぶことが必修化されるのです。

また大学入学共通テストに「情報」導入が検討されているため、早めの準備必要と考えられます。

アクシオンのプログラミング教育

アクシオンのロボット教室やプログラミング教室に参加することで、プログラミング教育への子供たちの抵抗を軽減することが可能です。

授業は毎週または隔週1度ですので、進学塾やスポーツクラブのように気軽に始めていただけます。

アクシオンの特徴

子供たちの能力を育てる

集中力、観察力、感性、発想力、思考力、創造力、問題解決能力、論理的思考など、これからの社会で求められている「21世紀スキル」を楽しみながら自然と身に着けていくことができます。

レベルの高いスタッフ

スタッフは、現役のエンジニアやITについて専門学校や大学で学んできた知識豊富な人ばかりです。また、指導にあたってはアクシオン独自の研修を受講させておりますので、どのスタッフも質の高い授業を同じ教育方法で指導していくことが可能です。

振替受講が可能

クラスの人数調整がございますので、基本的には入学時に決めていただいた曜日・時間での受講となりますが、事前に連絡いただいた場合は別の日に参加いただくことも可能です。(コースによってはできない場合があります。)

 

まずは無料相談をご利用ください。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

  • 考える力をつけるにはどうしたら良い?考える力をつけるにはどうしたら良い? 子供の考える力は、論理的思考力です。論理的思考力は、習うものではなく身に付けるものです。一つのことについて、しっかりと頭で考える癖をつけることが大切です。   […]
  • 「息子が目を輝かせながら、授業の話をしています!」「息子が目を輝かせながら、授業の話をしています!」 宇部市在住 Aさん 初めてのプログラミング教室 スポーツはあまり得意じゃなく、家でゲームをするのが好きだという、Aさんのお子さん。プログラミング教育が話題になっているのと、ゲームからプログラムの勉強の方に興味の対象が変わってくれれば、とアクシオンのプログラミング教室を訪れました。 まず最初に受講したのがロボットプログラミング。プログラミングの部分は少しとっつきにくい感じでし […]
  • SQL Serverでデータベースミラーリング(その1)SQL Serverでデータベースミラーリング(その1) SQL […]
  • みんな緊張してるみんな緊張してる みんな初めての授業だから緊張して真剣な顔してる! コースは小学3年生からの「キッズ・ロボティクス」 教材はみんな知ってるLEGOです。 学校の授業よりも長い90分の授業ですが、みんな楽しかったみたいです。 […]
  • MicroPythonでEV3MicroPythonでEV3 LEGO EducationがVisual Studio Code editorを使ってMicroPythonでEV3の開発環境を構築できる拡張機能とEV3用ファームウェアイメージを公開したとの情報があったので試してみました。情報元はこちらです。 上記の情報をたよりに環境構築を始めたのですが、いきなりトラブル […]
PAGE TOP