山口県宇部市のロボット・プログラミング教室、アクシオン

サッカーロボット - アクシオン

サッカーロボット

ロボットの大会に出よう

サッカーロボットコース -小学5年生以上-

 

サッカーロボット・コースは、学校教材として採用されているダイセン電子工業のロボット「TJ3B」でプログラミングを学び、基本コースは8月に行われる「ロボカップジュニア北九州オープン大会」、応用コースは12月の「ロボカップジュニア北九州ノード大会」出場を目指します。

ロボカップジュニアとは?

ロボカップジュニアとは19歳以下の子どもたちを対象とした自律式ロボットの世界的競技会で、2000年より世界数十か国で開催されています。子どもたちがロボット作りからプログラミングまでのすべてを自分の手で行い参加する大会です。

世界チャンピオンチームに勝てる自律型サッカーロボットを2050年までに作る目標を持つロボカップ。その次世代の担い手を育てるロボカップジュニアには、全国23地域(ブロック)で数千人の競技者が取り組んでいます。

ロボカップジュニア・ジャパン公式ホームページ:http://www.robocupjunior.jp/

どんな授業?

基本コースはテキストで基礎を学びながら課題を自分で考え自分で進めていく「自学自習方式」の授業です。また、生徒各自がオリジナルロボットを作成する過程で、コンピュータの仕組みや電気のこと、工具の使い方なども学びます。

 

対象年齢 小学5年生以上
受講期間 約8ヵ月
授業曜日 ご相談下さい。

 

まずは無料相談をご利用ください。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

  • ロボカップジュニア北九州ノード大会ロボカップジュニア北九州ノード大会 12月9日に行われた「ロボカップジュニア北九州ノード大会」のビギナーズクラスで当教室の「プログラミング道場」で学んでいる生徒が優勝しました。 […]
  • SQL Serverでデータベースミラーリング(その3)SQL Serverでデータベースミラーリング(その3) ミラーリング設定準備に入ります。 データベースのバックアップ 元になるデータベース(プリンシパル)のバックアップが必要になるのですが、「完全復旧モデル」でないといけないようで「単純」「一括ログ」はミラーリングがサポートされてないようです。 まずは「完全復旧モデル」になっているかを確認します。 Microsoft SQL Server […]
  • LCD1602をI2C化LCD1602をI2C化 ネットで格安で手に入れられるLCDの1602を変換アダプターでI2Cにしました。 半田で取り付けるのですが、完成はこんなかんじです。 変換アダプタの端子を奥まで挿しこんで取り付けると、アダプタと1602の金具が接触してしまいます。 接触する金具をテープで絶縁して、1602からアダプタが少し浮くように取り付けました。 […]
  • 中学生になったら習い事をどうするか中学生になったら習い事をどうするか 中学生になるとだいたいの学校で始まる「部活動」。部活は、授業後に行われるため帰宅時間も7時近くになることもあります。そのため、小学生まで続けていた部活を辞めざるを得なくなる人が多いようです。ただ、長く続けて来た習い事を継続したいと希望する子供さんも多いようです。習い事の日にちを部活に影響ない日にずらしたり、部活を早めに終わるものにするなどの工夫は必要になります。 […]
  • プログラミング学習をすることのメリットプログラミング学習をすることのメリット プログラミング学習で得るこができるのは、「自分が目的としていることを行うには、どんなことをすれば良いのかという理論的な思考」です。この理論的思考は、プログラミングの指示書の作成により育まれていきます。 […]
PAGE TOP