山口県宇部市のロボット・プログラミング教室、アクシオン

  高校で始まる「情報Ⅰ」の授業数 - アクシオン

高校で始まる「情報Ⅰ」の授業数

ネットのニュースで「情報Ⅰは2単位」ということは見て知っていたのですが、この2単位は具体的に何時間なのか気になっていたので調べてみました。

まず、

    1単位時間(1コマと読み替えた方がわかりやすいかな?)は50分
    標準で35単位時間(コマ)の授業をもって1単位となるそうです。

そして、卒業までに修得しなければならない単位数は、学校によって異なるようですが、少なくても74単位以上は必要とのこと。

そうすると「情報Ⅰ」は2単位なので計算してみると

    35単位時間(コマ)×2単位=70単位時間(コマ)

学習時間に換算すると

    70単位時間(コマ)×50分=58時間20分

これ、1年間の授業時間ではなく卒業するまでの授業時間です。

仮に授業が週2コマだったと仮定すると、ざっくりですが

1ヵ月で

    2コマ×4週=8コマ

夏休みなどの長期休みを除いて1年間では

    8コマ×10カ月=80コマ

「情報Ⅰ」の授業は1年間で終わってしまいます。

週に1コマとしても2年間で終わりです。

小学校でも始まったプログラミングですが、「情報Ⅰ」の範囲はとても広いので、プログラミングは「情報Ⅰ」のほんの一部分です。単純に考えるとプログラミングに使える授業数は数コマにしかならないそうです。

数コマの授業で、あのサンプル問題にあった疑似言語(DNCL)の問題が解けるようになるのか疑問です。

先日、高校で採用予定の「情報Ⅰ」の教科書を全種類見てきました。(たしか12種類だったかな?)

どの教科書も200ページぐらいだったと記憶しています。

このページ数を先ほどの80コマで考えると

200÷80コマ=2.5ページ

1コマの授業で2ページ以上進まないと終わらない計算になります。

これって少ないの、多いの、どっちなのでしょうか?

「情報」は小学校から積み重ねた科目ではなく、高校で初めて独立して登場する科目です。

1コマの授業で「今日はIPアドレスの話です。・・・IPアドレスはこれで終わり、じゃあ次ね・・・」ってことになるのでは?

2025年の大学入学共通テストは、どんなことになるのか・・・

 

※単位の解釈や計算が間違っていたらすいません。

 

まずは無料相談をご利用ください。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

  • 本が出版されました!本が出版されました! 裏側ですが帯に卒業生の写真が載っています! もちろん卒業生の記事も掲載されています。 大学受験を考えている皆さんぜひ読んでみて下さい。 […]
  • 全国大会出場決定全国大会出場決定 先月行われたロボカップジュニア2020九州ブロック大会 サッカー・ビギナーズクラスで優勝した、チーム「アイギス」の全国大会出場確定の連絡が昨夜ありました。 アクシオンから初の全国大会出場チームです! […]
  • 商品券でパソコンをお得にGET‼商品券でパソコンをお得にGET‼ 山口県の頑張るお店応援プロジェクト「元気にやまぐち券」に参加しています! アクシオンは子供向けの「ロボット・プログラミング教室」ですが、実はパソコン関係も販売しているパソコン屋さんなんです。 「まったくパソコン売ってないじゃん!」って言われそうですが、実際あまり積極的には販売していません。なぜかというと、どうしても販売価格がネット通販や大手量販店には勝てないので、あまり力 […]
  • サッカーロボット体験会サッカーロボット体験会 今日開催したサッカーロボット体験会は卒業生たちも遊びに来てくれて、最後の練習試合が大変盛り上がりました。もしかすると子供たちよりも保護者の方が盛り上がっていたかも・・・ […]
  • 新型コロナウイルス感染症対策推進宣言実施店舗新型コロナウイルス感染症対策推進宣言実施店舗 宇部市の「新型コロナウイルス感染症対策推進宣言実施店舗」のページに掲載していただきました。

前後の記事

  前の記事
PAGE TOP