山口県宇部市のロボット・プログラミング教室、アクシオン

 

ロボットの回転

教室の授業で使っているロボットの多くは、左右にモーターが付いています。

キャタピラで動くブルドーザーのような車両と同じと考えるといいかもしれません。

自動車の向きを変える時はステアリングを使用しますが、このロボットの方向を変えるためには、左右の駆動力(モーター)を操作する必要があります。

左右のスピードを変えると車と同じような動きをするのですが、左右どちらかを停止したまま反対側だけ回転させると車とは全く違う動きをさせることができます。
特徴的なのは左右を逆回転させて、その場で向きを変える「超信地旋回」(教室では「ポイントターン」と呼んでいます)です。

身近な自動車とはまったく違う動きをするロボットの回転を、生徒たちにもっと理解してもらうために教室にあった工作キットを使ってキャタピラ車のリモコンを作ってみました。

まずは無料相談をご利用ください。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

  • はじめての半田付け!はじめての半田付け! 8月4日に行ったイベント「小さなコンピュータをつくろう!」の様子です。 子供たちは初めてのはんだ付けで始めは緊張してましたが、最後まで頑張って完成させることができました。 もちろん電源を入れて動くことも確認しました。 (たまたま来てた卒業生も写ってる!)   はんだ付けは大変だったけど最後まで楽しめたようです。 […]
  • 小学生から論理的思考力を鍛える必要性小学生から論理的思考力を鍛える必要性 理論的思考力とは、物事に道筋を立てて順に説明していくことができる力のことを言います。これは、現代のビジネスマンからも「学びたい」との声が多いのです。それだけ、日本の教育では思考力を鍛えることができていないのです。理論的思考力を鍛えることで、どんな時にも役立つ力になるのです。 […]
  • 考える力をつけるにはどうしたら良い?考える力をつけるにはどうしたら良い? 子供の考える力は、論理的思考力です。論理的思考力は、習うものではなく身に付けるものです。一つのことについて、しっかりと頭で考える癖をつけることが大切です。   […]
  • 今どきの子供たちのパソコンとの関係について今どきの子供たちのパソコンとの関係について 今どきの子供たちは、生まれた時からパソンコンなどの機器と密接に関わって生きてきています。さらに、子供たちが生きて行く未来では、パソコンがなければ生活ができないような環境になることは間違い無いでしょう。パソコンを使えることが必須の世界へとなっていくのでしょう。 […]
  • 現役東大生がアドバイザーに!現役東大生がアドバイザーに! 卒業生の現役東大生がアクシオンのアドバイザーを引受けてくれました。 彼は今年の春に東京大学工学部に推薦で合格! 勉学だけではなく東大ならではの人脈をいかし、ベンチャー企業の経営者からいろいろなことを学んでいるそうです。 また”異色の東大生集団「東京大学フロンティアランナーズ(略:UTFR)」”のメンバーとしても全国で活動をしてるみたいです。 「UTFR」っ […]

前後の記事

  前の記事
  次の記事
PAGE TOP