山口県宇部市のロボット・プログラミング教室、アクシオン

  SQL Serverでデータベースミラーリング(その4) - アクシオン

SQL Serverでデータベースミラーリング(その4)

いよいよミラーリング構成の設定です。

元になるデータベース側(プリンシパル側)で右クリックし、「タスク」「ミラー」を選択します。

プロパティが開いたら「セキュリティの構成」をクリックします。

ミラーリング

 

「次へ」をクリックする。

ミラーリング

 

今回は監視サーバを設置しないので「いいえ」を選択して「次へ」をクリックします。

ミラーリング

 

プリンシパル側は特に設定を変更するところは無いので、そのまま「次へ」をクリックします。

ミラーリング

 

「ミラーサーバーインスタンス」を対象のインスタンスに変更して接続できれば「リスナーポート」等は変更せず「次へ」をクリックします。

ミラーリング

 

ここは空白のまま「次へ」をクリックします。

ミラーリング

 

「完了」をクリックします。

ミラーリング

 

「閉じる」をクリックします。

ミラーリング

 

「ミラーリングの開始」をクリックします。

ミラーリング

 

「はい」をクリックします。

ミラーリング

 

「状態」が「同期完了:データベースは完全に同期されています」になればデータベースのミラーリングが無事に完了です。

ミラーリング

 

データベース名の横が「同期済み」に変わります。

ミラーリング完了

 

ミラーデータベースのサービス強制

データベースでミラーリングを設定しているときにプリンシパルサーバで障害が発生した場合、ミラーサーバを使用しないといけない状況になるかと思いますが、監視サーバが無く手動フェールオーバーに設定されているとミラーデータベースがロックされた状態になりデータを使用することができません。

この場合は下記の方法でミラーデータベース側でミラーリングのサービスを強制します。

1.ミラー サーバーに接続します。

2.次のステートメントを実行します。

ALTER DATABASE <database_name> SET PARTNER FORCE_SERVICE_ALLOW_DATA_LOSS

<database_name> はミラー化されたデータベース名です。

ミラー サーバーは直ちにプリンシパル サーバーに切り替わり、データを利用することが可能になります。

※ただし、データが損失する場合があります。

 

SQL Serverでデータベースミラーリング(その3)

まずは無料相談をご利用ください。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

  • TJ3B で超音波センサ HC-SR04 を使いたい!TJ3B で超音波センサ HC-SR04 を使いたい! サッカーロボットの入門用として定番のTJ3Bに低価格の超音波センサーHC-SR04が使えないか試してみました。   TJ3B用の超音波センサーは販売されているのですが、少しお値段が高いので3個以上搭載しようとすると超音波センサーだけで1万円をかるく超えてしまいます。 そこでネットで安く販売されている超音波センサーHC-SR04が使えないかと情報を集 […]
  • 非進学校からの東大合格非進学校からの東大合格 気になっていた本を手に入れました! 東大のUTFRという団体が出版している「非進学校出身の東大生による、合格体験記」です。 この本は駒場祭(東大の学園祭)で販売されていて、駒場祭に行かないと買えないという激レアな本らしく、この本を買うことだけを目的に遠方から駒場祭に行く人もいるそうです。 某サイトでも高値で取引されるぐらい人気で手に入らないと聞いていました。 しかし、 […]
  • 小学生から論理的思考力を鍛える必要性小学生から論理的思考力を鍛える必要性 理論的思考力とは、物事に道筋を立てて順に説明していくことができる力のことを言います。これは、現代のビジネスマンからも「学びたい」との声が多いのです。それだけ、日本の教育では思考力を鍛えることができていないのです。理論的思考力を鍛えることで、どんな時にも役立つ力になるのです。 […]
  • みんな緊張してるみんな緊張してる みんな初めての授業だから緊張して真剣な顔してる! コースは小学3年生からの「キッズ・ロボティクス」 教材はみんな知ってるLEGOです。 学校の授業よりも長い90分の授業ですが、みんな楽しかったみたいです。 […]
  • 小学生向けプログラミング教室のポイント小学生向けプログラミング教室のポイント 2020年以降で、小学生でのプログラミングの授業が必修科目となる、学習指導要領改定案をが発表されました。そのため、当教室では小学生向きの言語であるScratch(スクラッチ)を用いて勉強を進めていきます。クラスによっても順に難易度があがるようなクラス分けとなっています。 […]
PAGE TOP