山口県宇部市のロボット・プログラミング教室、アクシオン

  Intel Matrix Storage Consoleでボリューム拡張方法(備忘記録) - アクシオン

Intel Matrix Storage Consoleでボリューム拡張方法(備忘記録)

500GBのHDDでRAID1の状態から容量を2TBに増やすため、同期をとりながらHDDを1台ずつ交換してボリュームの拡張を行う方法

まずはHDDの1台を2TBに交換してWindowsを起動する。

「Intel Matrix Storage Console」が自動的にリビルドを開始する。

同期が完了したら、シャットダウンしてもう1台のHDDも同じ2TBに交換してWindowsを起動する。

再度「Intel Matrix Storage Console」が自動的にリビルドを開始する。

「Intel Matrix Storage Console」を起動してRAID1のボリュームが完全に同期していることを確認する。

Intel Matrix Storage Console

 

拡張したいボリュームで右クリックして「Modify Volime」をクリックする。

Intel Matrix Storage Console

 

ウイザードが開始される。

Intel Matrix Storage Console

 

選択されているボリュームを確認して「次へ」をクリックする。

Intel Matrix Storage Console

 

「Volime Capacity Expansion」をチェックして「次へ」をクリックする。

Intel Matrix Storage Console

 

「完了」をクリックする。

Intel Matrix Storage Console

 

ウイザードが無事に終了するとリビルドが開始されるので終了するまで待ちます。

Intel Matrix Storage Console

 

リビルドが完了した後はWindowsの再起動を必ず行います。

RAID1で構成しているボリュームが500GBから2TBに増えているはずなので、後はOS側でボリュームの拡張をすれば完了です。

 

まずは無料相談をご利用ください。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

PAGE TOP