山口県宇部市のロボット・プログラミング教室、アクシオン

TJ3B

TJ3B で超音波センサ HC-SR04 を使いたい!

サッカーロボットの入門用として定番のTJ3Bに低価格の超音波センサーHC-SR04が使えないか試してみました。

 

TJ3B用の超音波センサーは販売されているのですが、少しお値段が高いので3個以上搭載しようとすると超音波センサーだけで1万円をかるく超えてしまいます。

そこでネットで安く販売されている超音波センサーHC-SR04が使えないかと情報を集めました。

細かい仕様の違いはよくわかりませんが、まず問題なのはピン数の違いです。

「PING」はTJ3Bの入力端子と同じ3ピンなので、当然そのままケーブルで接続ができます。

しかし「HC-SR04」は4ピンです。

 

これをどう接続すればいいのか調べてみると

 

HC-SR04の「TRIG」と「ECHO」を0.1uF(104)のコンデンサか1.8KΩの抵抗で接続する。

「ECHO」は無視してTJ3Bの「AD」とHC-SR04の「TRIG」をつないで、「VCC」と「GND」をつなげばいいらしいことがわかりました。

 

まずは0.1uFのコンデンサをはんだ付けしてTJ3Bに接続しC-Styleのセンサーモニタで確認しました。

それらしい数値が出てくるのですが、どうも安定しません。

安いコンデンサなので、別のに変えようと探してみたのですが手元になかったので断念!

 

コンデンサを外し抵抗に変えてみることに

 

1.8KΩがなかったので2.2KΩを使いました。

TJ3Bに接続しC-Styleのセンサーモニタで確認しました。

コンデンサよりかなり安定した数値が出ました。

誤差が+2~3cmあるようですが距離は出てるみたいです。

 

この方法でTJ3Bに低価格の超音波センサーHC-SR04が使用できればお財布も助かります。

前後の記事

まずは無料相談をご利用ください。

アクシオンでは各種多様なプログラミング学習カリキュラムをご用意しております。

プログラムに興味を持ち始めた子どもさんから、もっと本格的なことを習いたいという方まで、幅広いカリキュラムでそれぞれのレベルに合わせた学習を提供しております。まずはお気軽にご相談ください。相談は無料です。

無料相談についてのご相談はこちら

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

PAGE TOP