山口県宇部市のロボット・プログラミング教室、アクシオン

Intel Matrix Storage Consoleでボリューム拡張方法(備忘記録) - アクシオン

Intel Matrix Storage Consoleでボリューム拡張方法(備忘記録)

500GBのHDDでRAID1の状態から容量を2TBに増やすため、同期をとりながらHDDを1台ずつ交換してボリュームの拡張を行う方法

まずはHDDの1台を2TBに交換してWindowsを起動する。

「Intel Matrix Storage Console」が自動的にリビルドを開始する。

同期が完了したら、シャットダウンしてもう1台のHDDも同じ2TBに交換してWindowsを起動する。

再度「Intel Matrix Storage Console」が自動的にリビルドを開始する。

「Intel Matrix Storage Console」を起動してRAID1のボリュームが完全に同期していることを確認する。

Intel Matrix Storage Console

 

拡張したいボリュームで右クリックして「Modify Volime」をクリックする。

Intel Matrix Storage Console

 

ウイザードが開始される。

Intel Matrix Storage Console

 

選択されているボリュームを確認して「次へ」をクリックする。

Intel Matrix Storage Console

 

「Volime Capacity Expansion」をチェックして「次へ」をクリックする。

Intel Matrix Storage Console

 

「完了」をクリックする。

Intel Matrix Storage Console

 

ウイザードが無事に終了するとリビルドが開始されるので終了するまで待ちます。

Intel Matrix Storage Console

 

リビルドが完了した後はWindowsの再起動を必ず行います。

RAID1で構成しているボリュームが500GBから2TBに増えているはずなので、後はOS側でボリュームの拡張をすれば完了です。

 

前後の記事

まずは無料相談をご利用ください。

アクシオンでは各種多様なプログラミング学習カリキュラムをご用意しております。

プログラムに興味を持ち始めた子どもさんから、もっと本格的なことを習いたいという方まで、幅広いカリキュラムでそれぞれのレベルに合わせた学習を提供しております。まずはお気軽にご相談ください。相談は無料です。

無料相談についてのご相談はこちら

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

  • IIS10でphpMyAdminを動かすときの変更箇所(備忘記録)IIS10でphpMyAdminを動かすときの変更箇所(備忘記録) php.iniの変更 php.iniがあるディクレクトリにtmpフォルダを作成する。session.save_path = "/tmp"の有効化。"/tmp"を変更する。(例)"C:\php\tmp"extension=php_mbstring.dll […]
  • 論理的思考力を身に着けることができました。論理的思考力を身に着けることができました。 【第一志望の大学に合格したK君】私はこれからの時代プログラミングが必須になると思い、教室に通い始めました。 完全な初心者でしたが、基礎から丁寧に教えてもらい戸惑うことなく学ぶことができたと思います。 教材は小さいころから遊んでいたLEGOを基にしたもので、イメージしていた英字の羅列を書くようなものではなかったのでとても使いやすかったです。 […]
  • L293D モーター ドライブ シールド を使ってみました。L293D モーター ドライブ シールド を使ってみました。 ネットで数百円で購入できるL293Dというモータードライブシールド見つけ、ライブラリもあるようなので使ってみました。 ライブラリの場所は https://learn.adafruit.com/adafruit-motor-shield/library-install このページの「First, grab the library from […]
  • L298P モーターシールドも使ってみました。L298P モーターシールドも使ってみました。 前回のL293Dシールドに続いて今回はL298Pシールドを試してみました。 まずはネットでL298Pの資料を探すとここにありました。 L298P Motor […]
  • 第1回 RoboRAVE UBE オープン大会第1回 RoboRAVE UBE オープン大会 8月26日 アクシオン初のイベント「第1回RoboRAVE UBE […]
PAGE TOP